404エラーはサイトからの離脱を招くうえに、ユーザーにとっては無用な体験です。 今回は、404エラーが発生する原因から、404エラーページの設定と作り方について紹介致します。

404エラーページの設定と作り方




漫画の吹き出し、集中線(AdobeStock素材販売)

漫画の吹き出し、集中線の素材を販売しました。

漫画風なWebデザイン、ランディングページ、印刷物のチラシの素材に使える素材として作成しました。

ベクター素材を購入すれば背景素材と吹き出し素材は個別に使えるようになります。

→AdobeStockで見てみる

→Fotoliaで見てみる

制作ツール:Illustrator

漫画の吹き出し、集中線(AdobeStock素材販売)漫画の吹き出し、集中線の素材を販売しました。漫画風なWebデザイン、ランディ…







[Bootstrap3]Navbarのリンククリック時に閉じるJavaScript(MEMO)

Bootstrap3のNavbarのリンククリック時に閉じるJavaScriptをメモします。 前からBootstrap3を使った案件ではこのJSを使っていました。

3なので今更感のある記事ですが自サイトのポートフォリオのメニューにJS追加したついでにメモとして残します。

BootstrapのNavbarのHTMLコードをそのまま記述するとナビのリンククリック時に下記の画像のようにメニューが開きっぱなしの状態になってしまいます。

サイトをアンカークリックで画面スクロールしていると開いた状態なのがよくわかります。

そんな時はcollapseメニューを閉じるJSを次のように書きます。

リンクをクリックすると自動で閉じる処理がされます。

See the Pen Bootstrap3のNavbarのリンククリック時に閉じるJS by Mika (@mikakurimoto) on CodePen.

▼参考になったサイト

http://www.webantena.net/bootstrap/collapse-menu-close-on-click/

[Bootstrap3]Navbarのリンククリック時に閉じるJavaScript(MEMO) Bootstrap3のNavba…




BracketsでSVGをドラッグ&ドロップしてコードを表示する方法

このブログは当初、iconmoonのwebフォントアイコンを使用する予定でした。 しかし、Webブラウザ(Firefox,Chrome)で文字化けしてしまう現象が起こったのでSVGで直接貼り付けることにしました。

BracketsがあるとファイルからSVGをドラッグ&ドロップする事によって下記のようにコードが作成されます。 

image

ちなみに下記のようなIllustratorのイラストをBracketsへ直接貼る事もできます。
(画像はライブプレビューでブラウザでSVGを表示しています)

Dreamweaverでも同じ事ができます。エディタソフトへSVG貼り付けられるのはコーディングする時に便利だと思いました。

image

BracketsでSVGをドラッグ&ドロップしてコードを表示する方法 このブログは当初、iconmoonのwebフォント…








目次 配信品質とは 配信品質の重要性 配信品質の推奨基準 サイト表示速度の確認方法 課題分析にアクセス解析だけでは不十分 まとめ 配信品質とは 配信品質とは、ウェブサイトが素早く、そして確実にエラーなく表示される度合を測

配信品質を用いたコンテンツの品質管理をしよう




Tumblrの邪魔な広告を削除する方法(2017年5月) 【MEMO】

気がついたらTumblrの仕様が変わって広告が色々出るようになっていたようです。

Tumblrは無料ブログで広告がないことでメリットあったのに残念です。 しかも昨年は広告は出なかったのに今年に入ってから出てきていたようです。


自分が普段閲覧していない方のブラウザでサイトを確認してTumblrサイトで広告表示されていることに気づきました。

このブログも最近になってアドセンス広告以外のTumblr側が出してる広告が表示されていることに気づきました。

私は仕事用ポートフォリオ制作もTumblrで制作していたので慌てて削除しました。

パソコンだけじゃなくてスマホで閲覧しないとわからないTumblrアプリのインストール広告まで出てくる仕様でサイト運営者が気づきにくいのでタチが悪いような気がします。

ネットでは広告の消し方がわからない人はWordPressとか他のブログサービスへ引っ越してしまったようです。

私も広告を消す方法がわからなければWordPressへ即移転するかもしれません。

私は以下の方法で広告を削除することができました。


PC、スマホでサイトを閲覧すると右端の下部に広告がホップアップされる場合
管理画面の「広告」、「アフィリエイトリンク」のチェックを外します。

image

スマホで閲覧するとTumblrアプリインストールのボタンが下部に出てくる場合
管理画面を開いて「外観→テーマの編集→詳細設定」の順にクリックして以下の項目の「Tumblrを広める」のチェックを外します。

image

Tumblrの邪魔な広告を削除する方法(2017年5月)…