Wig Style

メンズウィッグと男性用かつらの違い

今日では男性であっても、ファッションモデルやテレビタレントのようにヘアスタイルやヘアカラーを常に変化させたいとか、イメージチェンジを図りたいと思う人は多いですよね。更に若くても薄くなってしまったような毛髪があれば、それをカバーしたくなる時は、メンズウィッグが手軽で簡単です。

今回は、メンズウィッグを自然に見せるための秘訣についてご紹介します。

男性用かつらに見られてしまう時は?

メンズウィッグは、自由自在にヘアカラーやヘアスタイルを変えられる、まさにファッションアイテムの一つとして、20代から30代の若い男性を中心として人気が高まっています。

ただし、自分ではメンズウィッグだと自信を持って髪形を披露したとしても、実際には薄毛対策の男性用かつらをつけているかのごとく捉えられてしまうこともあります。

メンズウィッグがそんな男性用かつらに見られてしまうのは、果たしてはどんな状況の時でしょうか?何点かピックアップしてみると、下記のような状況がうかがえます。

 ・メンズウィッグの位置がずれてしまった時
 ・メンズウィッグの髪質やツヤが人工的に見える時
 ・メンズウィッグの髪の量が不自然で、必要以上にボリュームがあるとみられる時
 ・メンズウィッグの生え際、襟足、もみあげが浮いているような時
 ・分け目やつむじから見える地肌に違和感がみられる時
 ・メンズウィッグの色が年齢に合わない時
 ・メンズウィッグが固まりすぎているようにみられる時
 ・メンズウィッグによって七三分けしている時

こうやってみると、メンズウィッグも質を選んで購入する必要があることはもちろん、そのほか装着方法にもコツがあることがわかりますね。

男性用かつらにに見られないウィッグの選び方

せっかくメンズウィッグを使うなら、男性用かつらに見られないウィッグにしたいですね。そこで、自然なイメージのメンズウィッグを選ぶ際には、どのような点に気をつけばいいでしょうか?下記に簡単に挙げてみましょう。

 ・自分の髪の毛に近い色のメンズウィッグを選ぶこと
 ・人毛か人毛に近い材質のメンズウィッグを選ぶこと
 ・自分の頭にフィットするメンズウィッグを選ぶこと
 ・髪量が多すぎないメンズウィッグにすること
 ・メンズウィッグを装着した際、地肌の髪の毛が詰まりすぎていないかチェックすること
 ・メンズウィッグを装着した際、地肌の髪の毛が少なすぎないかチェックすること
 ・メンズウィッグを装着した際、地の毛の流れが自然であること
 ・メンズウィッグを装着した際、動きが作れるルーズなヘアスタイルになるかチェックすること
 ・メンズウィッグを装着したヘアスタイルが自分に合っているかチェックすること

どうでしょうか?メンズウィッグ一つを選ぶにも、かなりのチェック項目があることがわかりますよね。

更にこのようなメンズウィッグをじっくり選んで購入しても、メンズウィッグの生かし方は、その活用方法によって天と地との差も生じてきます。

そうなってくると、その生かし方って何でしょうって思いませんか?
これから、その内容を各ページでお伝えしていきますね。

(参照元)https://www.mywig.jp/

Wig Style