オーディオを高く買取りしてもらうには

古くなって使用しなくなったり、買い替えのために不要になったオーディオをそのまま自宅や会社などに放置している方も少なくはないと思います。

オーディオは古くなっても買取りしてくれるお店はたくさんあり、比較的新しいものや、古くても値打ちのあるものであれば高額買取りしてもらえるものもたくさんあるので、不要なオーディオをお持ちの方はできるだけ早めにオーディオを買取りに出すことをおすすめします。

高く売れる条件

オーディオが高く売れるのは、骨董品的価値があったり、プレミアがついているようなものを除けば新品に近いもので、年数が経てば経つほど、他の電気製品と同様にその価値はどんどん下がっていくことになります。

オーディオ買取専門店であれば、古くても正常に作動する場合はほとんどのものが買取り対商品となりますが、リサイクルショップや一般の買取店では、5年〜7年以上経っているものの場合は買取りしてもらえないものもあるので注意しましょう。

またオーディオ製品には購入する時に取扱説明書や保証書やケーブルなどの付属品がついてきますが、それらが残っていれば査定金額をアップさせることができるようになり、オプション品などがある場合も査定金はアップするので、オーディオを売却する時には必ずそれらも一緒に買取りに出すようにしましょう。

購入した時についてきた元箱が綺麗な状態で残っていれもプラス査定になるので、捨てないでなるべく保管しておいた方がいいでしょう。

もちろんオーディオ本体や付属品などに傷や汚れがない方が高額買取りになりますので、できるだけ普段から丁寧に取り扱うようにして、拭き取れる汚れなどは買取りに出す前にきちんと落とすようにしましょう。

直接お店に持ち込んだ方が買取金額を高くする

オーディオを買取りに出すのは個人だけではなく、販売店などが売れ残りの在庫品を売却することもあると思いますが、新品のオーディオは開封してしまうと価値が下がってしまうことになるので、なるべく未開封の状態で買取りに出すことをおすすめします。

最近ではインターネット上でオーディオを全国から買取りしてくれる業者が多くなっていますが、オーディオを売却する時には、直接お店に持ち込んだ方が買取金額を高くすることができるので、持ち込みが可能な場合はできるだけそうすることをおすすめします。