今年もAdobe CCの購入先はデジハリのAdobeマスター講座を選んでみた

Adobe CCの期限切れの通知メールがAdobeから届いた

とうとうこの日が来てしまった、と思う瞬間でした。
期限切れの日はわかってはいたのですが なるべく支払いは後回しにしたかったので先延ばしにしていました。

image

今年はAdobe CCはどんなルートで購入しようかな?と考えました。
Adobeの公式サイトの価格を調べてみましたが現在は20%OFFキャンペーンをしているようです。

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

20%では微妙にお買い得感はないので購入の選択肢からAdobe公式サイトは除外する事にしました。

到着に1週間〜10日くらい待たされてもデジハリのAdobeマスター講座が48%OFFなのでお買い得だと思います。

去年デジハリでAdobe CCを購入した人には下記のような件名の内容のメールが届くので内容に従ってリンクをクリックしてデジハリのサイトで購入手続きをすることにしました。

「【AdobeCC】今年も48%オフで、利用更新しませんか?/デジハリ・オンラインスクール」

卒業生はWebマーケティング編の動画講座が付いてくるようです。

Adobeマスター講座 『Webマーケティング編』

http://online.dhw.co.jp/course/adobe_master_m/

Adobe CC期限切れ後の宅配で届くまでの空白の期間はどうするのか?

私の場合は昔に購入したIllustrator CS4とPhotoshop CS4があるのでWeb系の画像制作は特に問題ないかなと思いました。

私はAdobe Animate CCが使えないくらいしか不便さは感じてないかもしれません。
これも頻繁に使うソフトではないし、今の案件では使用しないから助かりました。

古いソフトではWeb画像の書き出しがしにくい点が不便かなと思います。 スライスとか古い書き出し方法しか機能がなかったりします。

現在の新しいPhotoshopやIllustratorはアセット書き出し機能があるからWeb画像の書き出しは非常に楽になりました。

個人でデザインする人の場合は古いCSバージョンは予備として持ってた方がいいかもしれませんね。

Adobe CCは元が6万もして高額なので年間の維持費が安く済む所を選ぶのが賢い選択とは思います。


▼過去関連記事

Adobe CCをデジハリ・オンラインスクールで48%OFFで格安で購入してみた

今年もAdobe CCの購入先はデジハリのAdobeマスター講座を選んでみた ...



404エラーはサイトからの離脱を招くうえに、ユーザーにとっては無用な体験です。 今回は、404エラーが発生する原因から、404エラーページの設定と作り方について紹介致します。

404エラーページの設定と作り方





漫画の吹き出し、集中線(AdobeStock素材販売)

漫画の吹き出し、集中線の素材を販売しました。

漫画風なWebデザイン、ランディングページ、印刷物のチラシの素材に使える素材として作成しました。

ベクター素材を購入すれば背景素材と吹き出し素材は個別に使えるようになります。

→AdobeStockで見てみる

→Fotoliaで見てみる

制作ツール:Illustrator

漫画の吹き出し、集中線(AdobeStock素材販売)漫画の吹き出し、集中線の素材を販売しました。漫画風なWebデザイン、ランディ…







[Bootstrap3]Navbarのリンククリック時に閉じるJavaScript(MEMO)

Bootstrap3のNavbarのリンククリック時に閉じるJavaScriptをメモします。 前からBootstrap3を使った案件ではこのJSを使っていました。

3なので今更感のある記事ですが自サイトのポートフォリオのメニューにJS追加したついでにメモとして残します。

BootstrapのNavbarのHTMLコードをそのまま記述するとナビのリンククリック時に下記の画像のようにメニューが開きっぱなしの状態になってしまいます。

サイトをアンカークリックで画面スクロールしていると開いた状態なのがよくわかります。

そんな時はcollapseメニューを閉じるJSを次のように書きます。

リンクをクリックすると自動で閉じる処理がされます。

See the Pen Bootstrap3のNavbarのリンククリック時に閉じるJS by Mika (@mikakurimoto) on CodePen.

▼参考になったサイト

http://www.webantena.net/bootstrap/collapse-menu-close-on-click/

[Bootstrap3]Navbarのリンククリック時に閉じるJavaScript(MEMO) Bootstrap3のNavba…




BracketsでSVGをドラッグ&ドロップしてコードを表示する方法

このブログは当初、iconmoonのwebフォントアイコンを使用する予定でした。 しかし、Webブラウザ(Firefox,Chrome)で文字化けしてしまう現象が起こったのでSVGで直接貼り付けることにしました。

BracketsがあるとファイルからSVGをドラッグ&ドロップする事によって下記のようにコードが作成されます。 

image

ちなみに下記のようなIllustratorのイラストをBracketsへ直接貼る事もできます。
(画像はライブプレビューでブラウザでSVGを表示しています)

Dreamweaverでも同じ事ができます。エディタソフトへSVG貼り付けられるのはコーディングする時に便利だと思いました。

image

BracketsでSVGをドラッグ&ドロップしてコードを表示する方法 このブログは当初、iconmoonのwebフォント…